【講座案内】環境教育の達人 新田章伸さんが白川町にやってくる!

大阪の里山から環境教育の達人がやってくる!

【日本型環境教育の実践者 新田章伸さんと共に過ごす二日間@白川町佐見】

岐阜県白川町に移住して5年。引き継いだ棚田を残すこと。子どもも大人も自然とつながりなおすこと。両方一緒にできないかなと思い、講座を企画しました。

 

◎テーマ

 ・四季とともにある暮らしで培われる日本的自然観って?

・   里山の保全と保育・自然体験プログラム

 ・森のようちえんと里山ようちえん

 ・子ども、親子の里山暮らし体験

◎開催日時 2018年3月16日(金)14:00 〜 3月17日(土)16:00

      ※16日(金)は1部構成、17日(土)は2部構成となっております。
       それぞれご都合に合わせてご参加ください。

◎開催場所 岐阜県白川町佐見(詳細は受付後お知らせします)

◎対象   里山での子育てに興味がある人、里山を守りたい人、
      自然体験・木育等の指導者、森のようちえん実践者、
      保育士・教育関係者、佐見が好きな人

 

◎スケジュール

1日目 3月16日(金)

14:00〜17:00 見学と講義「フィールド見学と日本的自然観」

・  フィールド見学と使い方

・  講義「里山キッズクラブと日本的自然観」

・  質疑応答 簡単なワーク 

 ◎定員  15名

 ◎参加費 1000円

18:00〜20:00 フリー交流会

 ◎参加費 1000円

2日目 17日(土)

第1部

10:00〜12:00 講演「森のようちえん 里山のようちえん」

・森のようちえんの情報と日本的自然観をパワーポイントで紹介

・質疑応答、意見交換

 ◎定員 50名程度

 ◎参加費 無料

第2部

13:00〜16:00 実習と講義「自然プログラム体験と指導法、安全管理」

・  子ども、親子向け自然プログラム体験

・  野外教育、環境教育の指導法、安全管理

 ◎定員 30名

 ◎参加費 1000円

 ※自然プログラム体験は指導者向けの実習です。親子での参加はできません。

【オプション】

  • ふるさと体験村コテージ(相部屋)で宿泊もできます。事前予約1000円
  • 17日(土)の昼食にお弁当をご用意できます。事前予約500円

主  催:「田と山」

米を作りたくて、2013年春に白川町佐見に移住。子育てしながら、棚田を作る。猟師と木こりもやっています。(HP:tatoyama.com)

 

タイトルに「新田ポッキーさん講座」と書いて
①氏名(ふりがな)②性別 ③年齢 ④所属(あれば)

⑤住所 ⑥電話(当日連絡つくもの)

 ⑦□16日(金)午後 □16日(金)交流会 □17日(土)第1部

 □17日(土)第2部 □宿泊 □17日昼弁当(参加、希望にチェック)

 ※17日(土)は1部2部通しのプログラムです。2部のみの参加はできません

を明記の上、info@tatoyama.com

までお申し込み下さい。

問 合 せ:090−8726—4697(椎名)

講師プロフィール&メッセージ

里山倶楽部 環境教育の達人 新田章伸さん(キャンプネーム ポッキー)

日本の自然や文化によって育まれた日本的自然観に基づく環境教育の実践を目指しています。里山は日本的環境教育に最適の場です。(参照:わが街の環境マイスター

学生時代のキャンプリーダー経験から「自然と子ども」をライフワークに活動しています。ESDやグリーンツーリズム、森のようちえん、木育、食育などの新しい動きにもつながる努力をし、現在はより里山との関わりを深めたいという思いから、自然農場で見習い百姓しています。(里山倶楽部HPより)

*ESD (Education for Sustainable Development) =持続可能な開発のための教育

持続可能な未来や社会づくりのために行動できる人の育成を目的とした教育のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA